スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もりもり松江旅行 最終日

前回までのお話はこちら…「もりもり松江旅行 2日目 その5



松江旅行最後の朝、せっかくなのでホテルのバイキングを
P1080908.jpg
数種類ある小鉢を、好きなだけ選ぶスタイル。
これだと料理のおかわりをする度、お皿がかさばって積み上げられ、
はずかしいんだよね。。。
なんて思いながらも、朝からモリモリ。
食べたらホテルをチェックアウトし、荷物をコインロッカーに入れ、早速出発



最終日の朝に向かったのは、初日に行った八重垣神社。
だって。
だって。
ものすんごく、「出会い」がほしいんだもん
だから、帰る前にもう一度参拝し、鏡の池で…って。

鏡の池での占いは、前回を上回る時間で終了
よしっ、よしっ、よーしっ
満足しながら松江駅に戻り、お土産を買ったら…電車で帰宅の途に


今回は、米子経由で帰ることに。
P1080909.jpg
あ、おばけ…ではありません。ワタクシ、じゅじゅです
窓はピカピカ、クッションはフカフカ、の特急列車
流れる景色の中には、風力発電が見えたり…
P1080915.jpg
海が見えたり。
P1080918.jpg
うーん、どう写真を撮っても、カメラが写っちゃう

電車に揺られ、風景を眺めながらの4時間20分。
無事、帰宅となりました~



今回の旅行、目的の「水辺でボーっと…」はあまりしなかったけど、
その分、神聖な空間と美しい景色、美味しい料理に出会えたし、
行ってよかったなぁ~
それに、素敵な人たちにたくさん出会えたし

こんな素晴らしい時間が過ごせるから、旅行って大好き。
肌で感じた、出雲や宍道湖の神聖で美しい空気。
体全身が幸せになった、美味しい料理。
心がホッと和んだ、温かい人々。
絶対、絶対、忘れない。
そして、またいつか、行きたいな。



あ、でも、すぐに行くかも。。。


あまりにも「食べた感」の自覚がある、今回の旅行。
お腹周りが…今後、とっても心配。
だから、「良縁を求めに」じゃなくて「『痩せ』縁を求めに」…
だって、出雲の神様は、いろんな縁を結んでくれるっていうし…


ハイ。
他力本願は辞めます
明日からダイエットします


そう思うだけの、3週間。


…こんな私には、まだまだ「春」は来ないのね。。。





☆よければ下のランキングボタンのクリックをポチっとお願いします~

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

もりもり松江旅行 2日目 その5

前回までのお話はこちら…「もりもり松江旅行 2日目 その4



お母さん達と別れた後に向かったのは、地元で人気の居酒屋さん。
人気のコロッケをサービスしてもらえるクーポンを持参して、いざ
まずは、ビール。そして、突出しのクラゲの中華和え。
P1080866.jpg
クーポンとビールだけじゃ、さすがに…と思って、ごぼうチップスも注文
P1080870.jpg

P1080875.jpg
ホント、「チップス」。すごく薄くてパリッパリの軽い食感。
スティックもいいけど、このパリッと感もおいし
わたし的には、もう少し塩気が欲しかったかも

おまちかねのコロッケが登場。
P1080878.jpg
コロンとした形の、小ぶりのコロッケ。
添えてあるのは、ケチャップではなくタルタルソース。
P1080883.jpg
味は…



…しない…?

マッシュポテトのようなコロッケかと思ったけど…味がしない…
何かと混ぜてあるはずなのに…味がしない…
ただの「ゆがいて潰したジャガイモ」味…
いや、きっとタルタルとつけると!と思って、つけたものの…
あ、あれ…?私の味覚が、薄味には反応しなかったのかなぁ。。。
とってもとっても楽しみにしていたコロッケ。
なので、そのショックも大きく…
普段はしない「食べ残し」を思いっきりしたまま、退散。。。

あのコロッケ、特別な食べ方があったのかな。。。
それとも、実はそれぞれ味が違ってたのかも。。。
やっぱり、私の味覚が。。。
もう一度リベンジをしたいけど…けど…
ガッカリをあまりにも感じてしまったお店。。。



外に出ると、すっかり夜。
P1080886.jpg
おーっと、「だるま」に行かなくちゃ



「炉ばた だるま」に着き、何とか席を確保。
じゃあ、おいしい美味しいなすギョーザを
P1080894.jpg

P1080896.jpg
今日も「サクッ、トロッ、ガツン」の、おいしいリズム
うーん、やっぱりおいしいいいいい
うっとりしながら食べてると、大将が「今日も来るって言うから、待ってたよ~」と。
一度来たこと、再度リベンジに来たことを話すと、大将は大笑い。
ははっ、普通は「なすギョーザ」だけを目当てに連夜来ないですよね…
でもね。
「特に…」がない、本当に美味しくて、大好きなギョーザ。
ソースをつけなくても、それだけでOKの、美味しいギョーザ。
だから私、これを食べる為に、松江へ来るかも…

せっかくだから、もう一品食べよう と、頼んだのは…
P1080887.jpg
アハッ、名前、忘れちゃいました
確か、卵焼き(ねぎ入り)だったような
P1080892.jpg
油がよーく馴染んだフライパンで作られたのがわかる、
見た目からしておいしそうな、いい具合の焼き目
中は程よくやわらかく、端はしっかり焼かれた、まさしく「家庭の卵焼き」。
だから、食べるとすごく懐かしく、温かく、優しい味
私、焼き目のないキレイな卵焼きも好きだけど、
こういう「お母さんが作った卵焼き」のほうが、好きだな~
ほっこり気分を味わってると、あっという間に閉店時間。
大将、とってもおいしい料理と時間、ごちそうさまでした



…とはいえ、時間はまだ22時。
いくら早い時間から飲んでたとはいえ、「まだ〇〇」でしょう



ということで、次のお店は「ステーション ウェイティング バル SPARK」。
松江駅の高架下にある、オシャレな立ち飲み屋さん。
これでもか というぐらいの、ビール
P1080897.jpg

何かをつまみながらじゃないと、飲めない私。
肴になり、あまり重くなく、でもしっかり…と、意味不明なことを考えながら、
メニューとにらめっこ。
どれもおいしそうで、考え考え、店員さんに相談し、悩んで…の2品。
まずは、「何か」とクリームチーズのバケット。
P1080899.jpg

P1080902.jpg
何とクリームチーズだったか…フォアグラ?いや、アンチョビ?いや…
とにかく、ちょっとクセのある食材と合わせたクリームチーズ。
でも、クセもなくクリームチーズも軽くて、食べた後はサラッとする、軽い一品
こんな軽いバケットなら、なんぼでも食べられる と、ペロリ。

そして、調子に乗って頼んだ2品目の、ジャガイモのガレット。
P1080903.jpg
大きなお皿にドーンと盛りつけられて登場
P1080905.jpg
周りはカリッと、中はもにゅっとして、噛むのが楽しいガレット。
また、周りのカリカリの部分の味がビールにピッタリ
これまた、ペロリといっちゃうなぁ~

話をしてくれた店員さん。聞くと、加古川から単身赴任で松江に来ていると。
微妙に地域は違うものの、でも、同じ兵庫県民。
神戸のことや松江のこと、おすすめの郷土料理やこっちにきて驚いたこと…等、
いろいろと教えてくれ、翌日購入するお土産まで考えてくれ
お店が賑わっているのに、ありがとうございますっ

とっても楽しく、また一人でも居心地のいい空間。
親切な店員さん。
美味しいお酒と料理。
でも、その最後のガレットが、かなりお腹にきてしまい
松江最後の夜は、ここで終了



ふぅ~ホンマ、よく飲んで食べたわ
幸せ、幸せっ
本当、素敵な人たちと出会えたな~
感謝、感謝



いよいよ最終日の明日。
よし、帰るギリギリまで、しっかり満喫するぞ~



                                        次回へ続く…






☆よければ下のランキングボタンのクリックをポチっとお願いします~

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

もりもり松江旅行 2日目 その4

前回までのお話はこちら…「もりもり松江旅行 2日目 その3




松江最後の夜も、もちろんがっつり楽しむ予定
まずは、昨日ハマったなすギョーザを食べるべく「炉ばた だるま」へ。
しかし、「満員で、ちょっと…」
まだ5時前なのに。。。
何時に空くかわからないということで、時間を置いてのリベンジを
それまでは、お店を巡るかな~

そう考えて向かった一軒目は「炭火焼き 寺町の山芳」。
せっかく松江に来ているというのに、鳥バカ病が発症しまして…
何にしようかと考えながら、まずはビール。すると、キャベツのつきだしが。
P1080811.jpg
お店特製の味噌をつけて、いただき。
P1080809.jpg

メニューを見ると、オープン1周年記念キャンペーン中らしく、
人気メニューの「YK」が100円。
「人気」で「100円」なら、ちょっと食べてみたいっ
気になるついでに「980円セット」なるものも、頼んじゃえ!
まず、人気メニューのYKが到着。
P1080812.jpg
そう、YK=やみつきキュウリ。
最近、ホントこれをどこでも見かけるな~やっぱり人気なのかな。
ここのYKはあまり塩気がなく、また、ごま油もそれほど効いてなく、薄味。
これだけを肴にだったら、ちょっと物足りないかも。。。
でも、箸休め的な感じでならイイかも

キュウリとキャベツをボリボリしていると、980円セットの料理が続々。
まずは、お任せ串から、炭火焼串のアスパラ豚肉。
P1080816.jpg
ものすんごく長い、アスパラ豚肉。
P1080823.jpg
豚肉はカリッと、でも脂もほどよく感じる一串。
必要最小限の味加減で、アスパラや豚肉の持つ味が楽しめて
マヨがかけてあるけど、その味はなく…「見た目」でのマヨ使用かな

そして、炭火焼串のせせりとねぎ身。
P1080830.jpg
サラッとしたあっさりとしたタレの、サッパリ焼き鳥。

選べる惣菜からは、特製もつ煮。
P1080826.jpg

P1080828.jpg
見た目は「濃い味噌味」。でも、食べるとそれほど濃い味付けでなく、
ドリンクやご飯がなくても、これだけで普通に食べられる、
もつ煮にはちょっと珍しい、優しい味
それでいて、結構ボリュームがあるので食べた感もあって。
ここまでの料理(YKを除く)に好きなドリンク1杯ついて980円(かな?)は、
かなりお得なセットかと
特に、一人で来た人や呑兵衛にはありがたいかも
他にも食べてみたいけど、でも今日は、いや今日も、お店をたくさん巡りたいし。
鳥バカ病は、このくらいで…


お店をでたところで、もう一度「だるま」に電話でチャレンジ。
でも、「まだ…」と
なら、いっそのこと、ラストオーダー辺りに…?
そう思ってお店を巡る順番を考えていると、
松江テルサにあるからくり時計が、7時を告げ…
P1080835.jpg
上段は、動物たち。
P1080838.jpg
下段は…子どもかな??どちらも音楽を奏でながら、くるくるクルクル。
P1080839.jpg
子どもも大人も楽しい、からくり時計
でも、楽しい時間はあっという間。時間が来ると、時計は…
P1080840.jpg
P1080841.jpg
P1080842.jpg
P1080843.jpg
P1080844.jpg
…と、もとの姿に。
終わるとちょっと寂しいけれど、また次の時間も見たくなる
これが、からくり時計の良さなんだよね~

時計に見とれていると、外はだんだん夕焼け色に。
P1080849.jpg
今日も夕焼けを見に行くか、それとも…うーん、悩む
でも、週末の今日は、気をつけないとお店に入れないかも…?
よし、昨日は「夕焼けデー」、今日は「飲むデー」にしようっ


そう決めてやってきたのは、昨日訪れた「やまいち」。
お店に入ると、お母さん達が「おかえり~」と
覚えててくれて、ありがとうございます
「クーポン使うでしょ?」
「昨日は赤貝やったよね~」
「昨日は赤貝となると…今日はこれにしよっか。」
と席に着くなり話しだす、お母さん達と大将。
そうして出てきた小鉢は、酢漬けわらび。
P1080850.jpg
シャクシャクという歯ごたえと、わずかに感じる苦み。
そこにやわらかい酸味が加わった、丁寧な、やわらかい味の酢漬けで、
~これ、おいしい~
って、「やわらかい酢漬け」ってわかりにくですよね。。。
素朴で上品だけど上品すぎず、控えめな味でも主張は強く。
うーん、「いなせな女性」って感じの味
って、よりわかりづらくなりました…??

「そう、昨日食べたいって言ってたおでん、あるよ~」
ん… 昨日、私そんなこと言ったっけ…
思い出すこと数分。
あ、お店に入っておでんを頼んだ時に、まず聞いたんだった
お母さん達が覚えてくれてて、せっかくあるって聞いたならば、食べないと
P1080855.jpg
それが、こちら。春菊のおでん。珍しいでしょ
昨日同様、注文が入ってからの調理なので、春菊には程よく火が入り、
しゃきしゃくシャキシャクという、おいしい歯ごたえ
食べると、春菊の強い香りと、程よい苦み。
お鍋に入れる、あの春菊とは、大きさはもちろん、味も香りも全然違って、
春菊の「本当の姿」を知った感じ
この香りと苦み、日本酒が進む味だな~

昨日みたいに、何か小鉢を頼もうとカウンターを観察。
どれも食べたいなぁ。。。ここは、やっぱりお刺身かなぁ。。。
でも、ここは値段表示がなく、特に「時価」のお刺身は小市民にはドキドキ
値段を聞くのは野暮なのかもしれないけど…聞いちゃえ
おススメの魚とその値段を聞いて…飛魚のお刺身を注文。
P1080858.jpg

P1080863.jpg
「今が美味しい時期だからね~」と、お母さん。
納得です。だって、身が太くてしっかりしていて、おいしいんだもの~
これで800円(だったかな?)なら、十分です 大・大・大満足ですっ

さすが週末。ここもお客さんが途切れることなくやってきて、
お母さん達は大忙し。
のんびーり居座るのも申し訳ない気がして、お店を移ることに。
「また、こっち来たら帰っておいでね」
「気をつけて、神戸にもどりーね」
と、温かいお見送りの言葉。
お母さん達、大将、本当に本当にありがとう
必ず帰ってくるからね



心は満腹 お腹は…お酒は…??

さーて。次はどこに行こうかな~



                                       次回へ続く…





☆よければ下のランキングボタンのクリックをポチっとお願いします~

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

もりもり松江旅行 2日目 その3

前回までのお話はこちら…「もりもり松江旅行 2日目 その2



この旅の一番の目的「島根県立美術館でボーっとする」を果たすべく、
バスに乗って美術館に

開催されている企画展を観て、心が柔らかくなったところで、
宍道湖に面する屋外へ。
P1080781.jpg
屋外にも、オブジェが。
P1080774.jpg

P1080778.jpg
確か、「出会い」という題名だったような…
うーん。芸術って、本当に奥深い…

P1080780.jpg
んー、外は気持ちいい。
と、ふとみると、かわいいオシリが。
P1080782.jpg
うさぎが跳ねてる様子が、コマ送りで
P1080789.jpg
このうさぎの前には、たくさんのシジミ貝。
ということは、あなたが「幸せうさぎ」さんね
P1080784.jpg
うさぎさん、うさぎさん。どうか、幸せになれますように。。。
P1080798.jpg
西をむいてるうさぎさん。あなたは何を、見つめてるの…
P1080801.jpg
それにしても、この美しい流線型は、いつみてもホレボレするなぁ~
P1080791.jpg

P1080803.jpg
そして、この宍道湖の風景。
P1080805.jpg
以前来たときよりも、街や周囲の様子は変わったけど、
でも、この風景だけは変わらない。
これからどれだけ月日が経っても、ここは、このままずーっと、
永遠にこのままであり続けてほしいな



なーんて、ガラにもないことを思いつつ、時計を見ると良い時間。
そう、すっかり「イイ時間」。
早く、イイ時間を満喫しに行かなきゃ~



                                    次回へ続く…





☆よければ下のランキングボタンのクリックをポチっとお願いします~

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

もりもり松江旅行 2日目 その2

前回までのお話はこちら…「もりもり松江旅行 2日目 その1




程よく食べたし、ちょっと近くを散策しようっと。
そういえば、近くに月照寺があったはず。
今日も日差しはきつく暑いけれど、近くだし、これぐらいなら
そう思い、地元の人に道を聞きつつ、月照寺を目指して歩く私。

でも。
でも。
でも。
…なかなか着かない… なんで…??
最初に教えてくれたおばさんの言うように歩いても、それらしい場所はなく。
次に、中学生らしき女の子に聞くと「すぐそこ」と
喜んで行ってみると…「寺」は寺でも、「違う寺」。。。
なんで…?みんな、地元の人じゃなかったの…??

こうなりゃ、やけくそ!もっと「地元人」に聞いてやるっ
と、自転車に乗って向かってくるおじいちゃんの前に立ちはだかり、
声をかけて、再度道を質問。
その結果…無事に到着~
P1080751.jpg

P1080748.jpg
中には、歴代の藩主のお墓があるよう。
その場所までには、たくさんの植物が植えられていて、とっても美しい境内。
P1080753.jpg

P1080754.jpg
色鮮やかで、うっとり…
P1080755.jpg
木々は、若葉の緑がさわやかでまぶしく。
P1080756.jpg
この空間だけ、時間が止まったかのように静寂。
P1080758.jpg
こんな中を、のんびり観てまわろうとしたところ。
突然。
「がさがさ、がさっ」と、小さくも静寂を破る音。
なんだろう…?
気になって、音のする方をよくよーく見てみると…
見たことのない色合いの…



無理、無理むり、無理むりムリムリムリムリムリいいいい
訪れてものの数分。もう、ここは…満足です…

P1080760.jpg
本当は境内をゆっくり観て、最後にここでお茶をいただきながら、
美しい庭を…なんだろうなぁ。
でも。でも。へびがいるんだもん。がさがさって、いうんだもん…
また、これは、次の機会の楽しみということで…



思わぬ迷子とヤツの出現で、かなりの汗と運動量
ちょっとここらで、ひと休み。
P1080764.jpg
で、朝に逃したリベンジに、割り子蕎麦。
健康的に体の中から冷やせるし、お腹にもいいし
食べに行ったのは「中国山地蕎麦工房 ふなつ」。
もし一軒目がダメだったら…と、とっておいたお店。
P1080766.jpg
なかなかお目にかかることのない、とっても粗挽きのそば。
P1080769.jpg
ソバの実がわかる、本当の粗挽き。
食べると、蕎麦粉の食感と粗挽きの食感、それぞれが楽しめる蕎麦。
また、固めの蕎麦なので、のど越しを味わうんじゃなく、
噛み心地と食べてるうちに柔らかくなる変化を楽しめる蕎麦。
そして、蕎麦の香りを強く楽しめる蕎麦。
これ…これが、本当の蕎麦の味なんだ…
香り高く、力強い歯ごたえの、本当に本当に美味しい蕎麦。
これ、食べなきゃ本当に損
そして、高知の鰹と同様、この味を知ったらもう他の蕎麦は食べられない
本当はズルズル~ッとしたかったけど、この粗挽きなら蕎麦が短いのも納得。
つゆは気持ち醤油味が強いけど、蕎麦の香りや味を邪魔することはなく、
このパワーを持つ蕎麦にピッタリだし~
とにかく美味しい蕎麦を、ただひたすら、夢中になって食べる私。
P1080772.jpg
割り子蕎麦に添えられた、一口サイズのデザートたち。
せっかくの蕎麦の味を消したくなく、食べる気はなかったんだけど、
そこは「一応」女子。いや、食いしん坊。やっぱり気になって
1つは、そばの揚げ餅。もう一つは、そばぜんざい。
外はサクッ、中はとろーんとした揚げ餅。
無駄な甘味が入ってない、さっくりと素朴な美味しさ。
粒あんがのせられた、とろとろのぜんざい。
粒あんは甘味がものすごく控えめで、小豆の味がしっかりたつ、
さっぱりする美味しさ。
いやぁ、リベンジしてよかった。本当によかった…



出雲そばに感動した後は、もう1つ、今回の目的の場所へ。
もうそろそろ行かなくちゃ、ね。



                                   次回へ続く…




☆よければ下のランキングボタンのクリックをポチっとお願いします~

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
プロフィール

じゅーあんぱん

Author:じゅーあんぱん
旅行とお酒とおいしいものが大好き。そして、ずっと住んでいる神戸も♪
火の国熊本の血も流れた、お祭り・楽しいこと大好きっ子です!
旅行や食べ物、また日々のことをちょっとずつでもつづっていきます☆
楽しんでいただけたら、嬉しいです(*^_^*)
リンクやブロともさんもうれしいですが…すみません。相互訪問や一定期間の更新がない場合は、一度解消させていただきますm(_ _)m

最新記事
カレンダー
カテゴリー
最新コメント
訪問してくれた人々
検索フォーム
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
2972位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
写真ブログ
719位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。