スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

30分のうまうま♪

皆様、新年明けましておめでとうございます
寒い年明けとなった今年ですが、皆様の心や世界はあったかい一年となるよう、
心よりお祈りします
また、ワタクシじゅじゅも、今年こそは「おサボり」をせず、
いろんなことに「面倒くさがら」ず、
さまざまなことに「瞬間湯沸かし器」にならず、
ぼちぼちと頑張っていきたいと思います
ので、どうぞ今年一年も、お付き合い宜しくお願い致します



さて、新年一発目は、以前のつぶやきで報告していたお店をご紹介
それは、岡山駅近くにある「立ち呑み処 たまりば」。
しかし、当日お店に入ったのは、閉店30分前。
なので、サクッとだけど…それでも忘れちゃいけない、ビール
P1160889.jpg
そして、付き出し。
P1160896.jpg
烏賊と何かの和え物だったんだけど、これがおいしーの
「付き出しが美味しい=料理も美味しい」という「ジュジュの法則」により、
一気に食欲増進
・・・でも、頼めど頼めど、売り切ればかり。。。
そ、そりゃ、閉店前だもんね。。。
そんな中で頼んだのは、枝豆と・・・
P1160891.jpg
鰯のやわらか煮(!?)。
P1160892.jpg

P1160895.jpg
ほんとね、ほろほろほろっっっ・・・と、綺麗に軽やかにほぐれていく鰯。
骨? んなもん、全く感じません
もちろん、魚の臭みなんて、あるわけなし の、とっても美味しい一品
本当はもう少し食べたかったんだけど、閉店間近ということで、
今回はここでサク飲み終了。


まだまだ食べてみたいものがたくさんあったお店。
そして、優しい笑顔の店長さん。
1人でも居心地のいい空間。
いろんなことが「セルフ」だけど、是非もう一度行きたいお店


あー、行きたいようぅぅぅぅー



って、思っていたら。


うふふ、今日また岡山に出張中で

もちろん、突撃するでありまする。
年末年始のお休みでなければ…



いやぁ、新年早速、良いことがありました


ん…?


新年から「早速出張」が、良いこと…??





☆よければ下のランキングボタンのクリックをポチっとお願いします~

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

美味しい「会」 その3

前回のお話はこちら…「美味しい『会』 その2


さて、ここまでですっかり心と胃袋を奪われた私たち
でも、残る料理はあと・・・



五品目は、三田牛と地元野菜『三田福井とうふ店』こだわり豆腐の三田麻婆豆腐。
土鍋に入って熱々のままの登場です
P1160256.jpg

P1160259.jpg
見た目は「赤」というより、「茶色の強い赤」。
あんまり辛くない麻婆豆腐みたい
P1160261.jpg
湯気が落ち着いてきたから、そろそろ冷めたかな?
そう思ってカメラを近づけると・・・
P1160264.jpg
ハイ、すぐ曇りました  さすが、土鍋。あなどれん・・・
それにしても、この麻婆豆腐もキラキラつやつやしていて、
見るからに美味しそう
P1160265.jpg
豆腐は滑らかな絹ごし。
この豆腐、豆腐屋さんに特注したこだわりの一品。
料理をサービスされた時「大豆の味が残って・・・」という説明を受けたのに、
私たち、一般ピーポーには・・・ まだまだ、修業が足りません
でも、絹ごしの「とぅるん」という滑らかさの中にしっかりとした弾力があって、
それがちょっと珍しく、口にするのが面白い食感
ミンチに使用されているのは、三田牛。
だから、ミンチであっても肉の旨味はギュギュっとつまっていて、
ほんの少し口にしただけでも「うまうま」の満足
それほど辛くはないかな? と思っていた麻婆豆腐の味も、
味噌の甘味と深い味わいのあとに辛み、そのあとに山椒、
その陰にほんのり八角の味・・・という、時間差攻撃。
これだけ変化する味わいなのに、どの風味もしっかり立っているものの、
角がとれていて丸くて柔らかい印象が強く、心が“ほわ~ん”
豆腐も調味料も、香りも味も、すべての“角”がまぁるくなった、
優しい、ほんわか麻婆豆腐
ご飯がついていたけど、私は麻婆豆腐だけで、十分幸せ


料理は次が、最後。
六品目、やわらか牛ばら煮込みのあんかけ焼きそば。
P1160270.jpg

P1160280.jpg
結構な重量感。
ここまでメインばかりだったのが、さすがにこたえてきたかも・・・
P1160274.jpg
でも、一口食べると・・・やっぱり美味しい
ばら肉はさっきの酢豚同様、お箸で割れるトロトロ感
酢豚と比べると、ちょっとばら肉独特の風味がするけど、
でもここまでクセの少ない味わいばかりだったから、変化があっていいかも
餡も濃すぎず、飽きることなく食べられる塩梅。
そう、「飽きることなく」。
・・・えぇ、完食です

デザートは、フルーツ入り杏仁豆腐。
P1160291.jpg
美しい彩り
なんだけど…私・・・正直・・・杏仁豆腐って嫌いなんだなぁ
P1160293.jpg
「杏仁豆腐=ココナッツ味」という印象の強い杏仁豆腐。
ココナッツがあまり得意じゃないから、これまで敬遠してきたんだけど。
けど。
けど。けど。
ここの杏仁豆腐は美味しい~~っっっ
ココナッツの独特な「コ」を感じさせない、ふんわりさらっとした甘さと香り。
そして、同じように軽くて滑らかな食感。
どれだけ食べてもすぐ次の一口が欲しくなる、魅力たっぷりの杏仁豆腐
「これ、私が知ってる杏仁豆腐じゃないっっ
そう言おうとしたら、隣から、私の心の声が。
・・・オバサマ、やはり、私たちは親子だねぇ



最後まで美味しいものをいただいた、素敵な試食会。
最初の一口から最後まで、常に心魅せられ、揺さぶられ、奪われ・・・
常に心がキュンキュンして、「ほうぅ」っとため息が出ちゃって。
本当に「ドラマティック中華」というテーマがぴったり



うっとしりながらの帰り道。
二人で今日の№1を話し合ったところ。


私は、前菜の蒸し鶏


か、酢豚


か、麻婆豆腐


え? 「№1」決めてないって??
だって、決められないんですもの。。。



でもね。
ウチのオバサマの№1は決まってますよ。

それは・・・



杏仁豆腐



三田ホテル様。
こんな私たちですみませんでした。。。
そして、ドラマティックな時間をありがとうございました





☆よければ下のランキングボタンのクリックをポチっとお願いします~

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

美味しい「会」 その2

前回のお話はこちら…「美味しい『会』 その1



さて、今回の試食会についてきたのは…
えぇ。我がブログ準レギュラー、ウチのオバサマです
実は、前日がオバサマのウン十歳の誕生日だったので、
せっかくの記念に・・・と

さぁ、これまでに珍解答を残してきたオバサマ。
今回も活躍を期待しながら 続いてのお料理へ



次の三品目は、黒酢とバルサミコの酢豚 ビンコットの香。
P1160215.jpg
皆さん。「酢豚」といえば、あの「酢豚」ですよね。
玉ねぎやら人参やら…が入った、色とりどりの。
でも、ここはさすがホテル。「酢豚」という名の、ステーキです
P1160217.jpg
お肉の上に乗っているのは、薄くスライスられたゴボウチップス。
P1160219.jpg
お肉の下には安納いものペースト という、珍しいものばかり。
なので、つい、いろんな角度から眺めてしまう私。
P1160221.jpg
あっちからみたら、次はこっちから。
P1160227.jpg
そして、こちらからも・・・
P1160231.jpg
どの向きから見ても、存在感たっぷりのお肉の立派さと、
黒酢とバルサミコで作られたソースの、濃く深い色ながらも眩しいキラキラ感
もう、お肉の宝石みたいで、ナイフを刺し入れるのがもったいない
P1160237.jpg
意を決してナイフを刺しいれると…やーわーらーかーいーっ
極限まで柔らかく蒸しあげられた豚肉。
もちろん、軽く揚げてはあるけど、ナイフを入れるとほろほろっと崩れほどけ、
食べるとトロトロの食感。
豚独特の臭みは丁寧にとってあり、豚肉のよい香りと脂の甘さが
ソースは酢の尖った部分がすべてまるくなった、まろやかな味。
でも、食べた後にふっと香り立つ酸味。
その酸味と豚肉の甘味が合わさって、おいし~っっっ
前菜にもやられたけど、今回はもう…魂揺さぶられ、心奪われ
口に入れるのがもどかしく、一口食べ終わるのがもったいなく。
ホント、幸せ・・・・・・
横では、「安納いもの甘さと酢豚と合うのかなって思ってたけど、
こんなに美味しくって合うなんて」と、興奮しながら連呼するオバサマ。
うん、このイモの甘味と酸味の具合も、確かに良いよね~

ここで、水だしの烏龍茶。
P1160240.jpg

P1160242.jpg
香りが楽しめるようにと、ワイングラスで。
色も味も香りも柔らかい、でも、烏龍茶のサッパリ感が得られる、
料理にピッタリのお茶。
さぁ、これで次の料理もしっかり味わうぞ~

四品目は、三種魚介の旨醤風味炒め。
P1160244.jpg
海老、白身魚、烏賊、ブロッコリーなど、盛りだくさんで、見た目も綺麗。
P1160246.jpg
秋の味覚、銀杏や舞茸も入ってる~
P1160248.jpg
私の大好きな銀杏 もちっと感が、たまらなくイイんだよね~
P1160250.jpg

P1160253.jpg
料理長お手製のラー油が使用されている旨醤(うまいじゃん)。
色は赤くて、見るからにとっても辛そう 
でも、実は全然辛みがないので、辛いのが苦手な人にも美味しい一品
一つ一つ大きく切ってあって、歯ごたえ・食べごたえ抜群の野菜。
烏賊は柔らかく、海老はプリッと、白身魚はほろほろっと。
食感の違いが楽しめるし、味も思う以上にあっさり薄味で、
これまでの強い味と異なり、ちょっと癒され感のある、優しい味わい。
うーん、色に騙されてはいけないっつーことですね



さて、残るは3品。
次は、どんな料理がでてくるんだろう・・・
楽しみだな~


                            「美味しい『会』 その3」へ続く・・・





☆よければ下のランキングボタンのクリックをポチっとお願いします~

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

美味しい「会」 その1

最近、ブログをさぼりがち・・・
はい。ズボラ怪獣じゅじゅの登場です

そんな私のところへ、一通のメッセージ

それは・・・

それは・・・・・・

なんと・・・・・・・・・

試食会のご招待っ

そんなテレビみたいな、雑誌みたいなことが私に起こるなんて…
最初は疑いを持ってしまったけど、メッセージは本物みたいだし、
それに「試食会=美味しいもの」だし…

ということで、行ってきました、試食会~



訪れたのは、三田ホテルの中国料理「皐花飯店」。
担当の方がロビーからレストランまでご案内くださり、早速試食会スタート
席に着くと、綺麗なセッティングとともに名前入りのメニュー表が。
P1160169.jpg

P1160176.jpg
「今日は、食べて欲しいメイン料理ばっかりをそろえたので、
全体的なバランスはとれてませんが・・・」と、料理長のお話。
いえいえ、食いしん坊の私には、すべてがメインでも全然構いません
とゆーか、「がっつり」カモーンです

P1160173.jpg
料理が運ばれてくるまでいただいたのは、中国茶。
P1160175.jpg
「〇〇美人」という中国茶。
つい、「美人」というところだけ反応し、前半の名前は…
P1160188.jpg
とっても落ち着いた空間で、インテリアもオシャレ
こんな素敵な空間で、どんな料理がでてくるんだろう

まずは、前菜。
P1160177.jpg
蒸し鶏のホンニャラハンニャラ。
あはは、名前が
P1160179.jpg

P1160186.jpg
蒸し鶏は火の通し方が抜群で、ぷっっくりぷりんっとしたお肉と、
ぷりゅりゅんっとしたゼラチン質。
ここに、中国独特の香りの香辛料が入った、スパイシーなソース。
そして、砕いたナッツ。
この三位一体感、かなり素晴らしい
カリッとしたナッツと柔らかいお肉の食感。
スパイシーさの後のお肉とナッツの甘味。
そして、食べた後の香辛料の香り。
最初の一口を食べた時点で、ついうっとり溜息
正直、最初の一口で心を奪われてしまうのって、最近なかったかも。
一口一口に常に美味しさを感じる、この一品
食べ終わりたくない、でも、前菜でこのレベルなら、この後は…

さて、注目の一品目。スープを楽しむ大龍包。
P1160190.jpg
ココット型に入っている大龍包。
またまた「大」にだけ反応していたので、勝手に中華まんをイメージしてた私。
メニューをよく読みなさいっ、てね
P1160191.jpg

P1160193.jpg
あっつあつでココットいっぱいの大きさの大龍包。
ここに、まずはストローを差して中のスープから。
P1160197.jpg
ストローが細くてスープも熱いので、数か所穴をあけちゃえ。
P1160199.jpg
えーい、じれったい、スプーンで食べちゃえ 
と、スプーンを入れると、スープがじゅわーっ
P1160207.jpg
美味しそうな写真を、と思うそばから、アツアツの湯気でレンズが曇り。。。
P1160204.jpg

P1160208.jpg
思ったよりもしっかりした味付けの、印象が強く残るスープ。
そして、ふわっふわの軽い肉だねの具
中の具よりもスープの割合が多いのかな? それとも具が軽いから??
そう思ってしまうぐらいに「スープ楽しんでますっ、飲んでますっ」という印象
普段、小龍包のスープをこぼしてしまう人には、うってつけの料理かも

二品目は、自家製北京ダック チャイニーズクレープ添え。
P1160210.jpg
あれ? 豚さんは? そう思ったアナタ。
正解です。私も思いました。アレ? って。
すっかり、撮り忘れておりまして・・・ゴメンナサイ
P1160212.jpg
丁寧に包まれた北京ダックちゃん。
P1160214.jpg
もちもちとした皮とキュウリ、白髪ねぎ、そしてパリッと焼かれたダックちゃん。
これらと濃いめのタレが上手に絡んで、口の中は楽しい「味の濃淡祭」
一本と言わず、もっと食べたい~なんなら、このタレだけでも食べたい~
なーんて話ながら、ぺろりと平らげた私たち。



・・・ん?


「私たち」の「たち」って、誰だ・・・??



 
                              「美味しい『会』」その2へ続く…
                               (つ、次は、いつだ…





☆よければ下のランキングボタンのクリックをポチっとお願いします~

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

とある、ほっこり日曜日。


先日の日曜日。
よく飲みに行く、行きつけの居酒屋の常連さんや仲良し店員さんたちと、
近所の海辺でバーベキューをすることに

バーベキューをするにあたり、参加条件は「一人一品」。
参加人数が18人ほどと聞いたので、こりゃ大変
実家に協力を仰ぎ、一品作って参加


久々のバーベキュー、とーっても楽しみ
・・・にしていたものの、当日の天気は曇。
風もちょっと冷たく、肌寒ーい感じ。
雨が降らないか心配しつつ・・・12時からバーベキューのスタート

テーブルの上には、条件の「一人一品」。
P1140283.jpg
私が持ち込んだのは、チキンのトマト煮。
P1140285.jpg
あはっ、料理がよくわからないですよねぇ
そりゃそうなんです。
だってこの料理を我が家では「ラタトゥイユ」やら「もどき」やら…
とにかく料理名がテキトーなんですもの
しかーし、料理はテキトーにはしておりませんっ

ある人は、焼き鳥を準備して参加。
P1140299.jpg

P1140286.jpg
むふぅ~、バカにとっては嬉しすぎるわ

ある人は、煮豚&煮玉子。
P1140288.jpg
う~、これもおいし~

他にも炊き込みご飯のおにぎりや、ポテトサラダなど。
中には、ニンニクたっぷりの手作りつくねまで。
これを作ってきたのは、先日辞めちゃった、料理上手な男の子
どんな味だろうって楽しみに取ると、一言。
「あ、ハズレ、ありますからね~
・・・ん?ハズレ??
どうやら、つくねの中に、たけのこの里やらのチョコが入ってるそうな。。。
恐る恐る一口・・・ふぅ、無事、当たらなくってよかった


持ち込み料理を堪能していると、バーベキューのほうも少しずつ完成へ。
P1140291.jpg
お肉や野菜はもちろん、近所のスーパーで売っていたアスパラベーコンや、
海老、ミニホタテなど・・・とにかく盛りだくさん
P1140292.jpg
煙は、もくもく。
P1140293.jpg
鼻は、ひくひく。
P1140294.jpg
心は、わくわく
P1140296.jpg
ほら、ミニホタテも口を開けて・・・
P1140295.jpg
はい、完成~
P1140297.jpg
海辺、いや、港でみんなとワイワイしながら食べる料理。
なーんて、美味しいんだろう
料理やお酒を楽しむのはもちろん、ボーっともできるし
「よく行くお店の常連さん・店員さん」
自分の中ではそんな存在だと風に思ってたけど、、
実は、気が置けない感覚を持ってた自身にビックリ
そして、みんなに心から「感謝」


結局、だらだらと飲み食いし、おしゃべりをし・・・気が付くと、21時半。
翌日も仕事の私は、お先に失礼したけど、
あの感じじゃ、きっと日付が変わってるんじゃ・・・



そんな長時間バーベキューだったけど、とっても楽しかったな
今からもう、次回がすっかり楽しみ~





☆よければ下のランキングボタンのクリックをポチっとお願いします~

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
プロフィール

じゅーあんぱん

Author:じゅーあんぱん
旅行とお酒とおいしいものが大好き。そして、ずっと住んでいる神戸も♪
火の国熊本の血も流れた、お祭り・楽しいこと大好きっ子です!
旅行や食べ物、また日々のことをちょっとずつでもつづっていきます☆
楽しんでいただけたら、嬉しいです(*^_^*)
リンクやブロともさんもうれしいですが…すみません。相互訪問や一定期間の更新がない場合は、一度解消させていただきますm(_ _)m

最新記事
カレンダー
カテゴリー
最新コメント
訪問してくれた人々
検索フォーム
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
2972位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
写真ブログ
719位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。