FC2ブログ

お正月。

ここ2年、年末年始を東京で迎えました。
目的は…初詣。
そして、今年はさらに、平成最後の一般参賀!
と、ものすごーくハードルの高い、無理難題の、
結局はただ単に神戸から逃げ出したいという、それだけでの東京旅行(´∀`;)
昨年は、明治神宮に行ったので、
今年はここに行こうと決めて行ってきました。
15500276094001[1]
靖国神社です。
15500276092800[1]
昨年の明治神宮をイメージして行ったので、創造と異なる規模にちょっとびっくりしましたが、
でも素敵な空間。
それほどの混雑でもなく、ゆっくりと参拝し、境内を楽しむことができました。
15500276162762[1]
こちらの像も、青空に映え…
…って、わかります?
私、あまり、神社系に詳しくないんです。。。
なので、こちらの方も、あまり。。。

そんな無知な私が、次に訪れたのはここ。
15500276163443[1]
湯島天神。
靖国は全然並ばなかったのに、ここはかなり。
長蛇の。列。
黒山の。人だかり。
一時間半は並びました(。-_-。) さすが、学問の神様ですね。
こちらも、大宰府や北野天満宮をイメージしていたので、行った時には驚きでしたが、
都会のど真ん中に、やはり神々しく存在しているのは素晴らしい☆
しっかりお祈りしました。「もう少し、賢くなれますように」と。


少しでも賢くなったはずの私。
もちろん、ウマウマもたくさんいただいてきましたが、
とにかく参拝メインだったので、
次は、遊びメインに行かないとっ!!


ということで、今日の夜から、東京に行ってきます☆
場所は「夢の国」☆☆


また、アップしますね~





☆よければ下のランキングボタンのクリックをポチっとお願いします~

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

お久しぶりです。

お久しぶりです。
ご無沙汰しておりました。
「あけまして…」の時期もすっかり過ぎ、
世間はチョコレートの時期ですね。


しばらくの間、いろいろ、いろいろとありました。
たくさん、いろいろと、書きたいことがあるような、ないような、
でも、あるような…
そんな葛藤を、日々に追われながらも感じていたんですが。

が。
言葉が、全く浮かんでこなかったんです。


でも、時間も少し経ち、落ち着きつつあることと、
アップしたい写真もいっぱいあり、
少しずつ、心の向く内容からアップしていこうと思います(^_^)


お久しぶり関連で、今回は本当に久々だったものをご紹介☆



さて、これは何の包装紙でしょう??
15498625117180[1]
って、これでわかるあなたは、凄いっ!(フツーはわからないですよね)
久々に、私が再会したもの。
それは・・・こちら。
15498625118141[1]
老祥記の豚まんです~
「豚まんと言えば551」かもしれません。確かに、おいしいし。
でも、神戸と言ったら「一貫樓」か、南京町にある「老祥記」。
15498625118472[1]
ここの豚まん、珍しく? 小ぶりなんです。
15498625198503[1]
掌にのせると、このくらい。
15498625199325[1]
持っても、このくらい。
で、中は…というと、これだけ小ぶりだから、なかなか上手に割れないっ。
なので、ちょっと切ってみると…
15498625315467[1]
こんな感じです。
なんだか、ナイフで切ると、あまり美味しそうに見えず。。。(-_-;)
15498625314896[1]
えいっ! と強引に手で割ると、こんな残念な感じに。。。
でも、餡と皮のバランスが、良い感じなんです♪
皮はむちっとしていて、噛むのが楽しい弾力で。
そしてここの餡は他と違って、独特の味わい。
うーん、なんと表現してよいのかわからないんですが、
正直言うと、子どもの頃は、あまり好きな味じゃなかったんです。
だって、「豚まん=甘い」ってイメージだったから。
でも、ここは味がしっかりしていて、香辛料? 薬味?? 漢方??? 
と、子どもながらに思ってしまう、独特の味わいだったんです。
でも、大人になって食べてみると、ただただシンプルに、余計なものを入れていないって感じで。
皮に脂がしみこむ分、ちょっと味を濃く、そしてシンプルにしていないと胃もたれしそうになる。
そんな、計算されたかのような豚まん。


…って、書いた文章を読み返しても、これまで以上に拙すぎる…

言葉は、思っていても、ちゃんと口に(文字に)しないとダメですね。

また、ここから精進しなくてはっ!!





☆よければ下のランキングボタンのクリックをポチっとお願いします~

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

今年一年。

前回のアップから、あっという間に大晦日になりました。
いやぁ~、早いですね~

やっと昨日、仕事を納めてきました。

そして、つかの間の東京逃亡



今年は、いや、今年も、いろいろありました。


人生についてとか。


人生についてとか。


・・・人生についてとか。



先日の件については、一悶着あり、
「延長戦」に入りました。


コメントをくださった方、
お返事がまだ返せていない状況で申し訳ありません。

少ーーしだけ落ち着いたら、お返事させていただきます!



今年も、皆様に、大変お世話になりました。
つたないブログへ遊びに来てくださり、
また、楽しいブログを拝見させていただき、
温かいコメントをくださり、
感謝でいっぱいです☆

来年も、どうぞ宜しくお願い致します!



そして、来年は、幸せが世界中にたくさんあふれますように


どうぞ、よいお年をお迎えくださいね





☆よければ下のランキングボタンのクリックをポチっとお願いします~

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

右か左か。

すっかり年末が近づいてきましたね~
って、その前にクリスマスですね。
って、ま、関係ないですが。。。


先月末から、うちの会社では、次年度の人事に向けて、
社員面談が行われてました。
ちょっと特異な業種!? のため、
私はいつも「一年更新」の気持ちで、年度末の自身の成績を見て(見てもらって)、
仕事を続けるか、辞めるのか、を決めています。
もちろん、面談してくれている上司は、理解(というか、一応・・・)してくれています。
ま、「どうせ辞めないだろう」という思いがあるんでしょうが。

なので、年度末までに、しっかり仕事をしながら考えようと思っていました。


ところが。
昨日、今年度末で終わってしまうプロジェクトを、
違うところで、違う形で、再度やらないか、という話が。
それ自体は、とってもありがたいこと。

でも。
それを提案してきたのは、ものすごく、信頼ができないトップの人たち。

もちろん、私は雇われる側で、お給料をもらう側。
相手は、たくさんの社員を、その家族を守らなければならない側。

だから、仕方がないとか思うんです。


が。


どうしても、上司としても人としても、信頼がおけない。


だから、もしうまくいかなかったとき、ものすごい責任を負わされるのは目に見えていて。
実際に、トップの一人は私の部署の上司で、
そして、以前に「俺、聞いてたっけ?」「あ、そういわれればそうかも」
と、平然といいのけた人。
自分でしたことを自分で責任取るのは、私は全然かまわないけれど、
他人の、信用できない上司の失敗までは、責任取る気はない。

そして、もしうまくいくと、きっとトップのお気に入りの女子社員に仕事を引き継がせ、
そのまま「ハイ、お払い箱」。


そんな扱いをされるのは、目に見えているからこそ、
そして、プロジェクトに対する思いを納得し落ち着かせて一区切りさせたのに。


会社のためだけに働くのは嫌だ。


それだけは譲れない。


でも、プロジェクトが生き残るのは。。。



返事は「君の個人的な考えよりも、会社として事業を進めていくほうが重要だから」
と、25日の朝に聞かせろと。




きっと、この会社における、分岐点。


右に行くか、左に行くか。



どうするか。。。

悲しい怒り。

先日、ルミナリエの記事を書きましたが、
今朝、朝のテレビで、ルミナリエが残念な取り上げ方をされました。


それは、ルミナリエで、大量の水を撒いて撮影をする、迷惑行為。
目的は、「インスタ映え」。


本当に、腹が立つ。むかつく。
そして、涙が出てくる。


私はもともと、この「インスタ」はあまり好きではありません。
ブログもそうだけど、ツイッターも、インスタも、
もちろん誰かとつながれるのを目的にしている部分もあるけれど、
でも、根っこには、「自分って〇〇」という、自己主張をはじめ、
備忘録、情報発信…という、「自分」が根底にあって、ものすごく大きいと思うんです。
だから、「自分の範囲」でするのは全然構わない。
でも、インスタは、この「自分の範囲」を平気で越えて、他人の範囲にズカズカ入ってくることが多いと思います。
ただ単に、たくさん「いいね」が欲しくて。
「いいね」なんか、求めなければ、こんな行為は行われなかったはず。
たかだか、「いいね」なんてもののために。


人には、必ず「パーソナルスペース」があって、
その中には、触れられたくない「聖域」があるんです。

それを、今回の人たちは、平気で、土足で、ズカズカと入ってきて、
荒らし、汚してしまったと思います。



あの日震災で亡くなった方、大切な人を失った方。
そして、大切な場所を失った方、生きる希望を失った方。


赤黒い雲が一日中空を覆った、あの日。
これからが見えなくて、真っ暗だったあの時。
冬の寒さよりも、心の寒さが痛くてたまらなかったあの時。


それを癒してくれたのが、ルミナリエの光。


毎年変わり、実施されるけど、大切な目的は、
あの震災を体験した方々を癒すため。
そして、忘れないため。
(もちろん、街への集客も目的でありますが)


なのに、いつの間にか、「イルミネーション=観光」だけと思われ、
いろんなところでイルミネーションが真似をされ、
本当に単なる「客寄せ」状態に。
それはそれで、地域によって目的が違うので仕方ないのかもしれないけれど、
正直、安易に真似をされたために、こんなことが起きたのでは? と思ってしまいます。


亡くなった方が、やっと安らかに眠れるようにと願いを込めた場所に、
冷たい水をまき散らし、
また、悲しくつらい思いをさせるなんて。

震災とやっと向き合えるようになった人の、記憶の場所に、
冷たい水をまき散らし、
また、思い出させて悲しみを増幅させるなんて。



ルミナリエは、「いいね」のために、ありません。


ルミナリエは、過去と現在と未来の人々の心のために、あるんです。



もう一度、ちゃんと理解してほしい。です。






☆よければ下のランキングボタンのクリックをポチっとお願いします~

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
プロフィール

じゅーあんぱん

Author:じゅーあんぱん
旅行とお酒とおいしいものが大好き。そして、ずっと住んでいる神戸も♪
火の国熊本の血も流れた、お祭り・楽しいこと大好きっ子です!
旅行や食べ物、また日々のことをちょっとずつでもつづっていきます☆
楽しんでいただけたら、嬉しいです(*^_^*)
リンクやブロともさんもうれしいですが…すみません。相互訪問や一定期間の更新がない場合は、一度解消させていただきますm(_ _)m

最新記事
カレンダー
カテゴリー
最新コメント
訪問してくれた人々
検索フォーム
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
1404位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
写真ブログ
333位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる